2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おとなになっても「子猫のぼり」

   キャットタワーを登ったり降りたり、くつろいだり寝たりと
   充分に満喫している我が家の猫たちです。

   いや~新しいタワーも買ったんだけど、使ってくれて良かったよ。
   良かれと思って買っても「世話係の心 猫知らず」
   使ってくれなくてお蔵入りのもの、結構あるからね~(-o-;
   おもちゃとかならともかく、大きな買い物は心臓に悪いですε- ( ̄、 ̄A)

   リビングに以前からのタワーをキャットウォーク(という名のただの梁)に
   行けるように設置したんだけど、端まで行ったらくるっと
   方向転換しなくちゃいけないので、降りられるように反対側にも
   置いてみたんです。

   ええ~っと今日の話はキャットタワーの話というか
   キャットタワーの登り方なんすよ。

   きりぃすぴは身軽な子猫時代にうちの子になったので、
   タワーは飛びついてセミになった後、両手(前足)で抱えて
   がっがっと爪をかけて登るものと思っているみたいなんです。
   このタワークライミングをうちでは「子猫のぼり」と呼んでいます。

子猫登り中

   まずは下から2段目あたりに飛びつく。
   てか、普通に乗ればいいのにね~

クライミングすぴ

   上の柱に手を掛け、勢いをつけて後ろ足を台に乗せたあと

子猫ハングオン

   ハングオン!

   すぴよ、お前はなぜにそこまで厳しい道のりを行くのだ?

   「そこにタワーがあるからやさかい!( ̄ε=‥=з ̄) 」

子猫のぼり

   古いタワーでもやっぱり「子猫のぼり」ε- ( ̄、 ̄A)


   体の軽い子猫時代はともかくとして、巨大化した今では
   そのうち重みでタワーが倒れるのも時間の問題かも?(; ̄ー ̄A

   しかし、すぴ化(むっちり)した体のダイエットにはなるかもしれん。
   夏までにシェイプアップして、今年はペンギン(過去記事ペンギンになったすぴ
   じゃなくて猫でいて欲しい(笑)



猫の足跡



いつ更新するねん!ちゅうブログを見にきていただいて、ありがとうございます。
いつも応援のポチに感謝ですヽ(^◇^*)/
スポンサーサイト
web拍手 by FC2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。