2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すぴボケな日々

   すぴに取り残されたきりぃにゅは大丈夫?と
   心配してくださってる方もいらっしゃると思うので
   ちょこっと後日談です。

line_asi15.png


   きりぃは遺体を前にしてもよくわからなかったみたいで
   尻尾の付け根あたりを舐めてあげたり、近くで寝てたり。
   (証拠写真はリアルすぎるのでなしよ)


   でも動かないので「なんか違うさっかぁ~い」
   「アタチのすぴはどこやさっかぁ~い?」って感じで
   亡くなったその日の夜から次の日の朝まで
   ずっと甲高い声で「アァ~アァ~ン」とすぴを呼ぶように鳴いていました。
   
探すきりぃ

   一旦落ち着いたきりぃですが、
   2.3日は時々思い出したように高い声で鳴きながら、
   あちこちそっと覗いて回ってるのを見ると
   やっぱりすぴを探してるのかな?と思って胸が痛かったよ(>_<;)
   専属の美容師とエステティシャンがいなくなって、きりぃちゃん困ってます。



   にゅは火葬前日のすぴを見て、後ずさりました。
   これはちょっとショックだったけど、私もここにあるのはもう抜け殻なのね
   魂は抜けちゃったから、すぴってわかんないんだなって妙に納得しました。
   でもにゅもたまに探してましたね~

探すにゅっちゃん

   いつもいた窓を下からじっと見てたり、
   よく座ってお外を見ていたタワーのとこをクンクンしたりね。
   体の大きさではもう全然かなわないのに、子猫の時の教育的指導のおかげで
   すぴの兄貴分として大きな顔してたのに子分がいなくなっちゃいました。



   すぴを病院から連れて帰った直後は
   わざわざ出てきて、近づいてクンクンしたりしてたんだわ。
   まだすぴだと認識できたのかな?
   いつも病院から帰るとそれぞれ匂いチェックするもんね。



   私はというと・・・
   洗濯機に何も入ってないのに回したり
   ルンバくんのお仕事がしやすいようにガリガリタワーとか
   ちょこっとしたものをソファーの上に乗っけてあげるのですが
   まだルンバくんがお仕事始めてないのに
   避けたものを元に戻しちゃったり
   いつも開けてる窓を開けてなくて
   雨だ~ってあわてて閉めようとしたら閉まってたりetc
   なんだか調子っぱずれな事ばかりしてます(゚o゚;;

   極めつけがなんと!

   火葬の翌日歯を磨いてなかった(≧◇≦)エーーー!

   気づいたのは火曜日に歯磨きしてた時(‥;)
   「あれ?昨日、歯みがきしたっけ?」)゚0゚( ヒィィ

   もし私がこのままボケたらすぴボケしたと思ってください^^


   そんな私達ですが、今はにゅきりぃも落ち着いて
   すぴがいない違和感を感じながらも日常生活を送っています。

お布団で寝るきりぃ


窓辺の黒猫


line_asi15.png


   ご訪問ありがとうございますヽ(^◇^*)/
   次からはいつものノリで書きたいと思います。
   次っていつよ?って突っ込みはなしで(゚ー゚;Aアセアセ

   おさぼりして書けなかったすぴのネタもそのうち書きたいな~
関連記事
web拍手 by FC2


こんにちは

皆さん、いなくなっちゃったことは理解したんですかねぇ。
納得はしてないでしょうけど。
しばらくはかかるかな。
匂いが残ってるうちは、思い出すことも多いかな。

ぴゃるみさんも、同じようなんでしょうね。
事故にだけは気を付けてくださいね。
アイロンとかてんぷら油とか、つけっぱなしなどなど。
[ 2016/09/02 13:48 ] [ 編集 ]

すぴちゃんがお空に上ってもう二週間も経ったのですね。

そうでなくても秋は物寂しい季節なのに今年の秋はいっそう・・・

故人を思い出すことは供養に繋がると聞いたことがあります。

辛いけれどいっぱいいっぱい思い出してあげてくださいね。

[ 2016/09/02 14:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/02 21:33 ] [ 編集 ]

こんばんは。
突然の出来事にビックリでした。
が、
眠っているように穏やかなすぴ君の姿で少し安心。
我が家でも毎年のようにニャンコを見送っていますが、
こんな穏やかな姿は見たことがありません。
今はただ、
すぴ君が空の上で無邪気に遊んでいることを祈ります。
にゅっちゃんときりぃちゃんは
まだまだ地上でいっぱい遊んでね!
[ 2016/09/02 22:34 ] [ 編集 ]

うちのシロが旅立った時、獣医さんがミィの事をすごく心配したんです。
”シロがいない”って事がミィのストレスになって
症状を悪化させてしまう事もあるって・・・
きりぃちゃんはずっと一緒でしたもんね。
にゅ君がいるから大丈夫かな。

タンゴ『76歳』にコメントありがとうございました。
76歳と聞くとすんごい年寄りって感じがしますが
本猫に至っては全く年寄り臭さは無いのですよ。
それがちょっとうらやましくも感じるお世話係です(^^;)
[ 2016/09/02 22:35 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/02 23:38 ] [ 編集 ]

ホントにねぇ・・・(泣)
こういうのはペットロスと言うのでしょうか。
きりぃちゃんは生まれた時から一緒だった
すぴちゃんが急にいなくなって、ワケわかんない~って
言うカンジかな・・・。
ウチの2にゃんは、どうだったんだろ?
みかんのニオイをかいだりはしてたなぁ。
みぃくんは箱をいじったりしてたけど・・・。
あんまり今となっては思い出せない?覚えてない?ワタシです。
きりぃちゃん、ゆっくりと受け入れてね。
ぴゃるみさんも、時間を気にせず、すぴちゃんの
ことを、考えて下さいね。
そして、すぴちゃんネタを書くのも心の整理になっていいと思うよー!
[ 2016/09/03 20:40 ] [ 編集 ]

私も何度も経験したことが・・・
居なくなった子のオヤツのお皿を並べたり
気が付いたら涙が流れているなんて・・・・
でもスピちゃんの事が書けるようになったのは少し心の整理が出来たからでしょうか?
少しずつ今までの生活に戻ってきますよ
そうかな????
いや・・・きっとそうなるでしょう・・・
[ 2016/09/07 09:51 ] [ 編集 ]

shah-sanさんへ

猫の知能は2歳程度らしいから、すぐ忘れちゃうかな?
でも匂いとか感性の部分で、「そういえばいないけどどこいった?」
とかたまに思い出したりするのかしらね。
そうだとちょっと嬉しいな。

このままほんとにボケたらどうしましょ(^^;
火事はご近所にも被害が及んだら大変なので(shah-sanさんの体験からも)
火の気を使う家事は気をつけないとね。
[ 2016/09/07 10:51 ] [ 編集 ]

juraさんへ

一日は長く感じるのだけど、気がつけば2週間なんだな~
何を考えるでもなく、すぴがいそうな場所を眺めてたり
ぼぉ~っとしちゃいますね。
こういう時こそ外へお散歩かな('-'*)フフ

幸いな事に?闘病生活で弱っていたわけではないので
思い出すシーンがほぼ笑えるむちむちモフモフすぴなので
供養的にも笑ってあげようと思います(*^^)


[ 2016/09/07 10:55 ] [ 編集 ]

9/2の鍵コメさんへ

今までいた子は、きりぃみたいな行動なかったから
見てて可哀想でね><
やっぱ兄妹だと違うのかな?
いや親子でも無関心な子もいたし、絆かしらね?
にゅっちゃんは後ずさったし、
その次の日にはシャーッ!って言ったわよ)゚0゚(
中身重視か~そっか~
そりゃ中身は空っぽでそのへんフワフワしてたら
シャーッ!って言うね(^^;

週に1回書くかどうかの更新で「こんな頻繁にブログ書いて」
とか言われちゃった(T▽T)アハハ!
こういう時でこういう内容だもんね。
心配してくれてありがとね。
ブログも開きたくない人もいれば、もっと知って欲しかったと
書く人もいたり、書く事で気持ちの整理をつける人もいるだろうね。
私はすぴネタはあったのにさぼってたので、
書いてあげてたら良かったなとそこは後悔してるんだ。
だからもうちょっとしたら記事にしてみようと思ってる。
そのうちね~('ー') フフ
[ 2016/09/07 11:30 ] [ 編集 ]

くるみもちさんへ

息を引き取った瞬間がいつかわからないので
苦しんだかどうか不明だけど
寝てるようにしか見えないお顔だから
きっとそんなに苦しくなかったんだよね?

もうちょっとこっちで遊んで行けばいいのにね~
でもあちらの方が体軽くていいかも(*^^)
6kg越えてから体重測ってなかったけど
かかえて歩くのは5分が腕の限界でした(笑)
[ 2016/09/07 11:35 ] [ 編集 ]

ニャーヨさんへ

シロちゃんミィちゃんみたいに絆の強い猫ちゃんているんだね。
今まではもう時間の問題かなって段階で、他の猫たちは
近寄らないし見ないみたいな、野生の反応だったので
きりぃの反応にはちょっと驚きました。
今はすぴがいないからっていうよりは、
私が普段とちょっと違うおかしいぞって感じかも。
いつもにも増して、「アタチを触れさっかぁ~い」攻撃と
「ボール持ってきたから褒めて欲しいさかい」攻撃が激しいです(笑)

タンゴちゃんは体重詐称疑惑があるくらい
張りのある体つきだもんね。
婆っちゃまなんて言ったら、あの鋭い目つきで睨まれそう('-'*)フフ


[ 2016/09/07 11:46 ] [ 編集 ]

9/2の二人目の鍵コメさんへ

いつもはそんなにべったりという感じじゃないのに
ふと気がつけば、お互いにグルーミングしていたり
「狭いからあっちに行って欲しいさっかぁ~い」なんて
蹴りを入れながらも仲良しな兄妹だったので
よくわからないなりにも何かを察しているように思えますね。
「でも猫でしょ?」なんて言う人にも
精一杯生きてる感情のある命たちなんだよって伝わるといいですね。

うちではトイレにススッと入ってくるのはにゅちゃん^^
すぴは足にすりすりしてるうちに一緒に入る事があって
そういう時はいつも抱っこして、トイレに篭ってました(笑)
これは焼き餅焼きのにゅっちゃんには内緒の話よ('-'*)フフ
[ 2016/09/07 15:36 ] [ 編集 ]

サスケのママさんへ

すぴはきりぃのグルーミングするのが好きだったからね~
舐め舐めしてくれる兄ちゃんがいなくなったのは
きりぃにとって痛手だよ(^^;)
今は落ち着いて普通に過ごしてるけど
一晩中鳴いて呼んで探してるの見たら
きりぃも一緒に逝っちゃうんじゃないかと不安になったわ。

これからもたまにはすぴネタでほっこり笑わせて欲しいから
そのうちネタにして書くから気長に待っててね(^-^")/



[ 2016/09/07 15:48 ] [ 編集 ]

茶チャママさんへ

何度経験しても辛いですよね。
私は10年ほど看取ってなかったのです。
今いる子もいつかはとわかっていても、まだまだ先だと思っていたので
あまりに突然でもあり、どうしていいか呆然としてしまいました。

ご飯の器がまだ片付けられないんです。
でも急がずゆっくりと気持ちを整理していったらいいですよね?
[ 2016/09/07 16:22 ] [ 編集 ]

にゅちゃんときりぃちゃん、寂しがっていると思います。
きりぃちゃんは、特に。
思いを言葉にはできないけれど、いやできないからこそ、心配かも。
やはり家族がいきなりいなくなることは、辛いのでしょう。
ぴゃるみさんの笑顔を見れば、にゅちゃんときりぃちゃんもちょっと落ち着くかしら。

[ 2016/09/08 06:55 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/10 22:04 ] [ 編集 ]

ぷうままさんへ

やっぱりどっちあkというときりぃの方が心配かな。
生まれてからずっと一緒だったんだもんね。
寝る時は一人の事が多かったのに
このところはずっと私にくっついて寝てます。
今日はすぴがよく隠れていたシーツとベッドパッドの間に
潜り込んでますよ。
残された子のフォローは私がしてあげないとね^^




[ 2016/09/11 13:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyarumi.blog.fc2.com/tb.php/222-abcae341










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。