2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あぁそうかそうだったんだ~見逃してたすぴからのサイン~

19日はすぴの月命日なので、
なんかおもしろい事でも書こうかと思って
写真を探していたら、段々と気分が⤵下降気味に(;-_-) =3 フゥ

そういえばすぴの死とちゃんと向き合うのを避けてたかも。
すぴがいないって事実から目を背けて
あたかもちょっと留守にしてるだけって感じで
話す時も過去形で話すのが嫌だった。

ブログ以外でも前向きにならなあかん!と
すぴとの日々を思い出してぽろっと涙が出ちゃうと
気分転換!気分転換!と他の事を考える癖がついちゃってたよ。

コメントのお返事に書いた事の繰り返しもあるけど
勘違いして嘘書いてたり(゜ロ゜;)エェッ!?
なんて事もあるので、記録として今の気持ちなんかも
書いてみることにしました。


今、リアルタイムで辛い思いをしている方は
心に余裕ができた時にまた覗いてね。



まずは訂正
すぴは心筋症ではなかった!(゜〇゜;)なぬ?????
少なくとも検査した時は。

すぴの突然死の原因が知りたくて調べてるときに
以前の検査結果を見直したんだよね。
そしたらNT-proBNPって数値は43だった。
100未満だと心筋症の可能性は極めて低いという結果だったのを
勘違いしてこのブログにも書いちゃった(-_-;)

この検査の前にも普通でもすごく早い頻脈や
ちょっとはしゃいだけで口呼吸するのはなぜ?と
心電図やエコーを撮ったり、甲状腺ホルモンの異常も調べたけど
結局はっきりした事はわからなかったんだよね。

心臓肥大でもない、弁も正常に動いてる、胸に水も溜まってない。
じゃあ呼吸器の方?
でもあてはまる症状は頻脈くらいだし(それが気になるのだか)
先生も( ̄~ ̄;) ウーンってな感じ。


blog_import_4ef15c58b68ac.jpeg


でもいつも病院に連れていくだけで、傍目には死にそうな勢い(に見えた)
診察前に酸素室?に入れられた事もあったっけ。
すぴちゃんが興奮して落ち着かないので、迎えにきてください」と
去勢手術の時もお電話で催促される始末)゜0゜( ヒィィ

検査中も当然口呼吸でヒィヒィハァハァいってるので
通常の状態での数値がまったくわからない。
比較も判断も非常にしづらいわな~(^^;)

先生も「検査結果その他から心臓に悪いところは見つかりません」
「じゃあ過呼吸の原因はなにかといわれると・・・
はっきりとはわかりません」
と頭をかかえるばかりでした。

で、専門機関に血液科学検査に出した結果が上記のとおりで
やっぱりわからない。
心筋症とか心臓じゃないみたいよ?ってな事しか
わかんなかった(ー'`ー;)ムムッ

なので、この時点で検査は諦めた。

だってさ、これ以上の検査は麻酔して徹底的にだから
すぴに耐えられる気がしなかったんだよ。
検査するたび、病院にいくたびにすぴは興奮して過呼吸になる。
悪くない(らしい)心臓も悪くなりそうだし、

しんどい思いさせるのは止めにした!

この時、すぴはまだ2歳になる前
そしてそれから段々と自分で運動をセーブするようになったな~
そりゃたまには我を忘れてハッスルしちゃう事もあったけど^^

だから過呼吸もほとんどしなくなった。
それで治ったわけじゃないのにすっかり油断してた。
検査や積極的な治療はしなくても
体重や運動の管理はするべきだった。

当たり前の事なのにそれを怠った自分に腹が立つわ><



思い返せばあれが兆候だったのかって思う出来事<その1>

今思えば・・・そうだったかなと思うのは
この1年~半年位かな?おもちゃで遊んでてもにゅきりぃがくると譲るとか
ボールを自分で転がして遊ばなくなったとか
ジャンプして噛みつくほど大好きな天然じゃらしも、
ちょいちょいと遊んでるとこに他の子がくるとす~っと離れていくとか
ふと気づけばジャンプもしなくなったとか・・・ね。

うらやましくないさかい
↑去年の4回目の「おうち記念日」♪で使った写真


猫じゃらしを振ってると隣の部屋にいても必ず来るんだよ。
でもじっと見てるだけで遊ばない。
遊びたくて他の子が遊んでるのが気になって来ただろうに。
夏だから、暑くて遊びたくてもしんどくなるのが
わかってたんだろうな。


思い返せばあれが兆候だったのかって思う出来事<その2>

死ぬ前ほんの2日か3日とかいう位の時期
床に足跡がついてた。
始めは濡れてるとこを踏んでそのまま歩いたから
足跡がついたのかな?って思ってたけど
拭いても拭いてもまた気が付くと足跡が???

あれはきっと手汗をかいてたんだね。
病院とか行くと興奮して診察台に
梅の花(肉球の跡)が咲くでしょう?

家で普通にしてるように見えてあの状態だったんだ(ーー;)

すぴがいなくなってから、足跡はつかなくなった。
すぴだったんだ。そうだったんだ。
気づいてやれなくて、本当に後悔してる⤵⤵⤵



検査の時は異常が見つからなかったけど
ずっと心臓はバクバクしてるわけで、
楽しそうにしてる写真はどれも鼻が赤い!
普通に寝てても呼吸数はきりぃの約2倍だった。


お鼻比べ

上の写真が眠くてぼけ~っとしてる一番呼吸も落ち着いてる時で
下のが興奮して近寄ってきてボケボケになって没になった写真(笑)


本当はもっと走って飛んで転がって遊びたかったけど
「なんかしんどくなるさかい」って途中で止めてたのかなって思う。
そして多分正解だと思ってる。

なかなか賢いじゃないの。
そうじゃなかったら、もっと早く死んでたかも。
自分で調整して伸ばした寿命が5年
ぎりぎりまで粘って、私の誕生日
なんかすごくない?
いや♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイヨッ!!!すぴ




去年の窓辺

きりぃはずっと一人で寝てる。
寒くても一人でいつもすぴと寝てた窓辺に昼間はいる。
にゅは気分や気温次第で移動するけど、きりぃはずっといる。

エステティシャンすぴ

すぴがいつも無理やり強制エステをしてくれたから
自分で身づくろいしなくても綺麗だったきりぃの頭のとこ、

(・・;)“( ̄ *)クンクン・・・したら、ちょっと臭かった(; ̄ー ̄)...

にゅはへたくそだから、あまりあてにしないで自分でやるようにね。



すぴの写真にごめんねってつい言っちゃうんだけど
きりぃのそんな姿見てると、きりぃにもごめんねって言っちゃう。

兄ちゃん、早く死なせてしまってごめん<(_ _)>
一人ににしちゃってごめんって。


いやいやにゅはいますけど、
すぴほどきりぃを構ってくれないからさ~(;-_-) =3


きりぃはちょっとすぴ化してきたというか
すぴからいろいろ伝授してもらったみたいなんだよ~
その話は、またいずれ書くからね(*^^*)


とんでもなく長くなりそうなので、
続きはまた明日(という名のいつか~)



line_asi15.png


いつ更新するねん!ちゅうブログを見にきていただいて、
ありがとうございますヽ(^◇^*/

コメントのお返事遅れてばかりでごめんね(o_ _)o))
今回のお返事もなかなか書けないかもしれません。

年末でみなさんお忙しいと思いますので、
どうぞ読み逃げしていってくださいね~

********************************************************


妹が4匹の子猫を保護して里親探しをしています。
みなさんの応援のおかげで、3匹に新しい家族ができました。
本当にありがとうございます(ノ≧∀)ノ♪

残された茶トラの男の子は足を骨折して手術しました。
28日に足に入れたピンを抜いてその後リハビリ?
先住猫(震災後に保護する事になった茶トラ爺さん)が
末期の腎臓病なので治療費がけっこうかかります。

そのため子猫の怪我の治療に十分な費用を捻出するのに
四苦八苦してるようです。

妹ではなく、子猫のためにほんの少しでいいので
お力を貸していただけないでしょうか?
15円からのご支援をどうかよろしくお願いします(o_ _)o))

「15円からできるソーシャルカンパサービス」

金額欄に1000円とか2000円の商品券が並んでますが、
一番右の「金額を入力」のところに15円~入力できますので
どうか無理のない支援でお力を貸していただければ嬉しく思います。


妹のブログはこちらです→ニャゴロウ日記

気が向いたら覗いてやってください(*^─^*)




関連記事
web拍手 by FC2


ふぅむ。。
本能で自分の状態がわかるんですね。
[ 2016/12/21 21:00 ] [ 編集 ]

うちにもこういう呼吸をする子がいたなぁ。突然のことでビックリして夜間診療に飛び込んだっけ…

心筋が厚くなっているって言われてお薬もらって改善してたのに…交通事故で逝ってしまってね。私がお外で遊ばせてたからなんだ。その子の名前がCOO…クーだったの。だから私のHNはクーなんだ。

ワンニャンとの生活をしていると、いろんな経験、思い出がいろんなことを考える機会をもらえます。命って貴重だね。
[ 2016/12/22 01:58 ] [ 編集 ]

おはようございます

そうですか、そんなことが。
すぴちゃん、いろいろ感じて行動してたんですね。
負荷を減らして長持ちさせるって、
よく医者にも言われます。
でも、ちょっとずつの変化って、気づきにくいんですよね。
毎日見てると余計に。
ここは、ブログを見てる私らの出番だったんですかね~
間が空くから、ぴゃるみさんよりは気づきやすいはずだったんですが。
難しいなぁ~
[ 2016/12/22 06:06 ] [ 編集 ]

VIA♪さんへ

私が勝手にそう思ってるだけどね(^^;
激しく遊ぶと苦しくなるってが繰り返されたら
さすがにすぴの小さな脳みそにも
こりゃあかんってインプットされるかな?って(笑)
[ 2016/12/22 10:32 ] [ 編集 ]

まめはなのクーさんへ

私の名前もぴゃっぴぁって猫からつけたんです。
COOちゃんはクーさんに強い印象を残したのですね。
人間よりずっと短い寿命、人間もそうだけど
健康でも何があるかわからない。
COOちゃん、すぴ、そして先に逝ってしまったたくさんの子を思うと
一期一会の気持ちで毎日を過ごしていかなくちゃって思いますね。


[ 2016/12/22 10:46 ] [ 編集 ]

shah-sanさんへ

ブログには面白い事や可愛いとこを書く事が多いですもんね。
本当に病気で闘病してたら、私もshah-sanさんのように
頑張ってるとこ記録しておきたいと思うのですけど。

でもやっぱり忘れてたんです(ーー;)
すぴがあんまりおとぼけさんで可愛い事ばっかりするので
そればかり見ていて、寝ていても呼吸するおなかの動きは早いのに
最近過呼吸もないしって、深刻に考えてなかった。
ダメダメなお世話係です(ーー;)

お友達のブログを見てても、ん?やせた?毛艶がいまいち?
なんて思っても、写りのせいかもって思ったりして。
もしかして具合悪いですか?ってブログ主が書いてないのに
なかなか聞けないっす(^^;)
shah-sanさん、サラちゃんの事で頭がいっぱいな時なのに
気にかけてくださって、ありがとね(*^^)
[ 2016/12/22 11:08 ] [ 編集 ]

そうだったのですか。
すぴちゃん、ぴゃるみさんの誕生日まで
本当に頑張ってくれたのですね。
偉いなぁ~~。
すぴちゃん、自慢していいよ~~。


[ 2016/12/22 15:20 ] [ 編集 ]

juraさんへ

誕生日ってのが、すごいな、狙ったな(笑)って感じだよね。
僕の事、忘れんといて欲しいねんって気持ちで
頑張ってくれてたのかと勝手に思ってるけど
健気だな~って、胸がジーンときちゃいます。

[ 2016/12/22 18:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/22 22:06 ] [ 編集 ]

うちも過呼吸する子がいて、甲状腺の病気を持ってはいたんだけど、メルか飲んでいたし、(効き目が悪くはなってきてたけど)、検査しても原因がわからなくて、酸素ルームに入れたりしてたんだけど、それでも苦しそうで、最後に血液検査かな?した時にリンパ腫だってわかったの。
もし何をしても仕方ないんだったら無用な検査とかしなければ良かったって思った。
だからいまの子達ももし何かあったときは検査したほうがいいのかしないほうがいいのかまだ決定していません。

猫って、具合が悪いのを隠すから、ちゃんと見ていてもなかなか変化に気づきにくいですよね。
それを見てるとこっちが神経衰弱になったりして。。

スピちゃんはぴゃるみさんのために頑張ってくれたんですね。


私も辛いことは頭に入り込んでも頭を振ってほかの事を考えるようにしてる。
まだ、前の子達のことをちゃんと考える気にはならなくて。
ぴゃるみさんは、今が決断の時なんですね。

私はまだ自分の中では折り合いがついてないですけど、そのうちにぴゃ留美さんのようにブログに書けたらな、と思います。
[ 2016/12/23 00:25 ] [ 編集 ]

鍵コメさんへ

鍵コメだと返事しづらいじゃないの(笑)
でも返事したいから書いちゃう。

後悔してる事や気づけよ私!って思う事、どんどん出てくるのよね~
検査にしても、最初の時にわからなかったからって止めたけどさ
1年後とか2年後とかなら、また違ったんじゃないの?とかさ。
子猫の頃、過呼吸をネタにブログ書いてひどい奴だよ私・・・
もっと深刻に受け止めて、体調管理してればと思うね。

でも、鍵コメさんみたいに常日頃からそりゃもう過保護に(笑)
様子みてあげてるのに、気づかない事もある位
猫ってなんでそんなに我慢強いのさっ
ほんと猫語翻訳機が欲しい!

うん、すぴは怒ってないと思う。
怒ってるのはきりぃじゃなかろうか(ーー;)
私がどこかに捨てたとか連れて行ったとか思ってないかね?
まぁ抱っこされてゴロゴロ言ってるから、大丈夫だと思うけど(^^;

メンタル弱ってるとこに追い打ちかけて、申し訳ない。
私は吐き出してすっきりしたけど
そっちはこれからも見守り隊としてお勤めo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!だよ。

[ 2016/12/23 15:51 ] [ 編集 ]

kupidoさんへ

検査するだけでも猫にとってストレスだし、こっちも神経すり減るのに
結果が出ないと、なんでこんな嫌な辛い思いさせちゃったのかと思うわね。

すぴやkupidoさんの猫ちゃんも検査で原因がわからなかったけど
わかってたら何かできる治療があったのかもとも思うし。
ほんと、検査するべきかどうか、そしてその後の治療も
猫の負担を考えるとどこまでやるべきかどうか、悩みますね。

いろんな体験をしたから、ティナちゃんの事も心配なのね。
日頃から気にかけてても、なかなかわからない猫の不調に
早く気付けたらいいのにな~

吐き出したいけど何書いていいかと思ってたけど
書き始めたら、書きたい事が自然にどんどん出てきました
そして意外なほどすっきりしました。
荒療治になるかもしれないけど、文章にしてみると
自分の抱えてたものが見えた気がしました。

kupidoさんもいつか、うちの子ってこんな可愛い子だったんだよって
ブログに書ける日がくるかもしれません。
その時はいっぱい自慢してくださいね。
私はブログをさぼってばっかりだったので
すぴの事、もっともっと書けばよかった、可愛いとこ見てもらえば良かったと
それが残念でたまらなかったので、またいつかすぴの事書いてみたいですね。
[ 2016/12/23 16:25 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/16 00:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyarumi.blog.fc2.com/tb.php/233-054f19b9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。