2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






淋しいって言ってもいいんだC=(^◇^ ;

昨日の続きを今日UPするなんて、奇跡だわ!←おおげさな(^^;
この記事を最初に書いた後に思い出した事あったので
ちょこっと写真と文章、追加しました。


さて、遊びをセーブするようになったすぴだけど
食欲は衰えない( ̄∇ ̄;)

だから体重が増えて太っちゃった。
可哀そうでもご飯を控えめにするべきだった。
ダイエット食でもいっぱい食べれば意味ないもんな~(ーー;)

見つめるすぴ


すぴは夜中にお腹がすくと、シーバの箱をごそごそして
袋を咥えて2階の寝室まで持ってくるんだよ。
自分で袋を噛みちぎろうとするけどうまくいかないので
私に「開けて欲しいんよ」ってアピールする。

それが可愛くて、つい何粒かあげちゃってた。
結局は私がしっかりしてないから
すぴを太らせて、心臓に負担かけてたんだ。


ボクの好きな足
「ボクのすりすり柱やねん」で使った写真

階段を降りる時、足にスリスリしながら一緒に降りるので
そのうちすぴを避け損ねて階段を転がり落ちるかもって
よく夫に言ってたけど、そんな心配しなくてよくなったのが寂しいよ。


大根は葉が旨い

葉付きの大根もそのへんに置いてて大丈夫なんだよ。
すぴしか食べないからね。


膝の重し

パソコンいじってる時の膝も軽いよ。
いつも乗せてなんて言わずに、無理やりよじ登ってきたのにさ^^



トイレの掃除して顔を上げると、時々すぴが覗いてるの。
綺麗なトイレに一番乗りしたかったのかな?
今でもトイレ掃除してると、くりくりお目目で、
トイレチェックしに来てないかと期待しちゃう。



ご飯をあげる順番は待ちきれないすぴから。

お皿を置いた後、すぴのお尻を両手ではさんでグリグリしながら
「すぴのご飯だよ~」って言うのが日課。

お尻をぐりぐり

これから何年もお尻触りながらそう言うんだなって
我ながらちょっと変態チックだ^^と思ってた。



すぴが死んだ時にお花が続けて届いたので
宅配のお兄ちゃんがそっと聞いてきた。
「もしかして猫死んじゃったの?」って

お兄さんのうちにも5匹いるんだって。
「うん。白黒の子がね」って答えたら
「あぁよく窓から外見てた子だね」って。

お外ウォッチング

本当にすぴの写真は窓のとこにいるのが多い。
この田舎の景色が好きだったんだね。
大阪じゃ見られなかったものいっぱいでおもしろかったのかな。
毎日飽きずに外を見てたね。



愛する猫を亡くした人の気持ちあるある(*¨)(*..)(*¨)(*..)
2大双璧の鉄板(勝手に決めた!)
最初はもっと傍にいて欲しかったもランクインしてたけど、
こっちに訂正^^

もっとできる事があったんじゃないのか?

もう一度会いたい。触りたい。



沢田知可子さんの「会いたい」が耳から離れなくてさ~
最近の歌は知らんので、こればっかり絶賛リプレイ中

♪今冬も膝に乗るぅってぇ~
     いっぱいご飯も食べるぅって~
約束したじゃない あなた~約束したじゃないぃ~
      会いたい・・・♪


あれ?こんな歌詞じゃなかったですか?(^^;)



でもまぁ大きな声で(文字だけど)言ったから、すっきりした!
ついでに

もっと笑わせて欲しかった!


いつまでも引きづってたら、すぴだっておちおち成仏できないかもだけど
また4カ月だもん。
未練たっぷりでも許してくれるよね。


僕だって寂しい

そりゃそうだ!ごもっとも(*^─^*)



line_asi15.png


いつ更新するねん!ちゅうブログを見にきていただいて、
ありがとうございますヽ(^◇^*/

コメントのお返事遅れてばかりでごめんね(o_ _)o))
今回のお返事もなかなか書けないかもしれません。

年末でみなさんお忙しいと思いますので、
どうぞ読み逃げしていってくださいね~

********************************************************


妹が4匹の子猫を保護して里親探しをしています。
みなさんの応援のおかげで、3匹に新しい家族ができました。
本当にありがとうございます(ノ≧∀)ノ♪

残された茶トラの男の子は足を骨折して手術しました。
28日に足に入れたピンを抜いてその後リハビリ?
先住猫(震災後に保護する事になった茶トラ爺さん)が
末期の腎臓病なので治療費がけっこうかかります。

そちらは当然自費で賄っていますが、ギリギリの生活なので
子猫の怪我の治療に十分な費用を捻出するのに
四苦八苦してるようです。

妹ではなく、子猫のためにほんの少しでいいので
お力を貸していただけないでしょうか?
15円からのご支援をどうかよろしくお願いします(o_ _)o))

「15円からできるソーシャルカンパサービス」

金額欄に1000円とか2000円の商品券が並んでますが、
一番右の「金額を入力」のところに15円~入力できますので
どうか無理のない支援でお力を貸していただければ嬉しく思います。


妹のブログはこちらです→ニャゴロウ日記

気が向いたら覗いてやってください(*^─^*)
関連記事
web拍手 by FC2


こんばんは

そうそう、そんなあっさり済んだことになんかできないし
されたくもないですよ。
もう、たっぷり未練たらたらでいいんじゃないですか。
そうすれば、そのうち落ち着くところへ落ち着きますよ。
にゅちゃんもきりぃちゃんもいますしね。
だから安心して、そこらへんにいるであろうすぴちゃんを引き留めちゃってください。
すぴちゃんが飽きたら
「はよぉ放すさっか~ぃ」って文句を言ってくれますよ。
[ 2016/12/22 18:42 ] [ 編集 ]

4ヶ月なんて、まだまだ…昨日のようなもんですよね。
思い出しては泣いて、ハッといないことに気づかされては、また泣いて…
ポッカリと空いた穴は、そう簡単にはふさがってくれませんよねσ(^_^;)

ワンニャンたちが病気にならないように心がけることが一番なのでしょうが、病気になった時、できるだけのことをしてあげたい。きっとみんなそう思ってるはず。

でもね、いつも私は頭を抱えてしまうんです。

人間は理屈がわかるし意思もある。だから治療も選べるし我慢もできる。でも…ワンニャンたちは何が幸せなのかを理屈では考えないだろうし、我慢は理不尽なことと思うかもしれない。

だから、すぴさんはシーバをもらって心底嬉しかっただろうし、幸せな時だと感じてたと思うのよね。たっくさんのワンニャンたちと暮らしてきたけど、いつも私は彼らに対して私のワガママを最期の時に押し付けている…私の価値観で振り回してしまったも…と落ち込むのです。

難しいですね。何が幸せかそれぞれの思いがありますもんね。


すぴさんはこんなに大切にしてもらえて、幸せな子ですね。
[ 2016/12/22 18:52 ] [ 編集 ]

続けて更新してたんだね。
あの時のぴゃるみさんの言葉が何だか、
頭から離れませんでした。凄く凄くすぴちゃんのことを、
吐き出したくてたまらないように感じました。
気持ちが溢れだしそうだったんだね。
自分の気持ちを抑えられなっちゃったんだね。
答えが出てるのなら、是非あの世からでも教えて欲しい。
なんで、死んじゃったの?何が原因なの?
すぴちゃんって、一生分ぴゃるみさんに可愛がって貰って、
すぴちゃんも愛して、満足してきっと、飛び立ったんだね。

気の済むまですぴちゃんとの思い出、綴って下さい。
[ 2016/12/22 21:25 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/22 22:14 ] [ 編集 ]

こんばんわ~♪
さっきはブログにコメントありがとうね~
今日アップした記事を待っててくれたんだね(#^^#)
随分と待たせたね~笑
一緒に出掛けた植物園の話題は年内にアップするからね
そうね・・・・・・
何年経っても寂しさって無くなったりはしないかな~
毎年やって来る命日には、過去の写真を探して「今日はこの子の命日でした」って書くでしょ~
写真を見ると、また忘れていた涙が溢れてきちゃうんだな・・・・・
もっと何か出来たんじゃないかって思いは、愛した猫を失った人みんなに共通してるよね
もう一度会いたいの方は・・・・・虹の橋に自分が行ける時までお預けだよ~笑
いつか必ず再会できると私は信じてるよ
それまでは悲しみも、楽しかった思い出も大切な宝物として忘れずにいる事が今出来る事かな~(^_-)-☆

[ 2016/12/22 23:01 ] [ 編集 ]

ほんと、もう一回でもいいから会いたい、触りたい。
それができたら、っていつも思っています。

まだ写真を見ただけでも胸が苦しくなってしまうし、でもつい見てしまった後に、悲しみがやって来る

今は、いわゆる「虹の橋」で待っていてくれていると思って会えるのを楽しみにしていましょうね。
[ 2016/12/23 00:37 ] [ 編集 ]

続けて更新に驚いた~(○´艸`)

まだまだ4か月・・・一緒にいた時間に比べたら。。。
泣いてもOK!淋しいって言ってもOK!
だって悲しいんだから。゚(゚´Д`゚)゚。
これは何回経験しても慣れないものだよね・・・。

ブログに書くと気持ちが違うよね。
優しいコメントが沢山で嬉しいよね♪
ゆっくりね~(*´˘`*)♡

[ 2016/12/23 01:19 ] [ 編集 ]

「愛する猫を亡くした人の気持ちあるある」
うん、
本当にわかります。
いつまでも続いてほしい愛猫との時間、
でも別れの時が必ずやって来ることをみんな知っている。
ペットと暮らすってことは、
その瞬間から悲しみを抱えこむ事なんですよね。

駄目だ、
涙が止まらなくなった。

ちょっとまっくすを撫でてきます・・・。
[ 2016/12/23 11:21 ] [ 編集 ]

人であれペットであれ愛するものを失う事は本当に辛いですね。
与えてもらったものが大きいほど喪失感は計り知れません。

すぴちゃんは虹の橋を渡るのが少し早すぎたけれど
きっと幸せな一生だったと思います。
だってこんなにぴゃるみさんに想ってもらえるのですもの。

[ 2016/12/23 13:22 ] [ 編集 ]

shah-sanさんへ

shah-sanさんの言葉、元気が出ますね~
スカ~ッと未練たっぷりに叫べそうです(笑)
なんで死んじゃったの?帰って来ないの?
ごめんね。会いたいよ~などなど
言っちゃいけない気がして封印してました。
もう心置きなく言います。
でもブログに書いたら、ほんとにすっきりして
ジメジメした気持ちじゃなくて、冗談っぽく言えそうです。
ペットロスの症状で幻覚とか幻聴とかあるみたいですけど
もうド~ンと来い!ですよ。
幻覚でも会えたら嬉しいじゃないですか(*^^*)
すぴが「もうええんちゃうやろか?」って言うまで
すぴの思い出に浸ります('-'*)フフ
[ 2016/12/23 15:15 ] [ 編集 ]

まめはなのクーさんへ

日常に戻って普通の生活をしてる事さえも
なんかすぴに悪いような気になっちゃってたんですよ。
すぴがいなくなったのに、私はいつもと同じ毎日を送ってるのが
なんだか申し訳なく思えたりして。

病気になったらできるだけの事をしてあげたい。
確かにそう思います。
そしてまたクーさんがおっしゃるように、それがその猫にとって
ベストなのかどうかは難しいですね。
私も病気の子の時は、食べられなくなったら無理やりお口を開けて
食べさせてたけど、それは猫にとっては嫌な事だったでしょう。
一日でも長く生きていて欲しい。
心底本音ではあるけれど、自分のエゴだったとも思います。

今は一日でも長くではあるけれど、穏やかな日々をおくれるように
辛い思いや嫌なことはせずに見守りたいと思っていますが
きりぃやにゅの時に、そうできるかどうか・・・

短い猫生ではあったけれど、本当に安らかな寝顔のような顔で
逝ってしまったすぴは、幸せだったのだと思いたいですね。

[ 2016/12/23 15:27 ] [ 編集 ]

サスケのママさんへ

胸の底に溜まってるものを吐き出したいんだけど
何を言っていいのか、何が言いたいのかもよくわかんなくて。

すぴってこんなに可愛いんだよ、面白いんだよって
もっともっとこれからもいっぱいみんなに知ってもらいたかったのよね。
私もほんと飽きるくらい、お尻触ったり、すぴったら重いんだからって
嬉しい愚痴言ったりしたかったしさ。
ブログのネタになりそうな事いっぱいしてくれるんだけど
写真が撮れなかったり、撮れてもいまいちだったりして
それもまだこれから先いくらでも撮れるからって思ってたよ。

病死だと映画のエンドマークが出るように死に向かって
緩やかに時間が過ぎていくけど(それも長く辛いけど)
突然死ってフィルムが途中で切れちゃった感じ。
続きがあったんじゃないの?って思っちゃう。
で、どうだったのよ?ってほんと聞きたいわ。

すぴがいないとネタがなくて困るので
また写真発掘して登場してもらうよ(笑)

[ 2016/12/23 15:40 ] [ 編集 ]

鍵コメさんへ

連続更新すごいでしょ?もしかして初めてだったりして(笑)

そうだよね~ブログって個人の日記みたいなもんだから
何書いてもいいんだよね。
誹謗中傷とかはまずいと思うけど。

もう一度モフりたい!一度じゃなくて何回でもモフりたいぞぉ~
可愛い写真も撮らせろ!私を困らせてため息つかせてみろよ~
言ってやったわ<( ̄^ ̄)>

すぴは私が言うのもなんだけど、幸せだったと思うのよ。
その幸せな日々がたったの5年なんて、短すぎるだろうが・・・
いや~でも太く(体もね)生きた5年だから15年分はあったよね(笑)

[ 2016/12/23 16:01 ] [ 編集 ]

chappyさんへ

こちらこそコメントありがとね~(*^^*)

植物園の記事も楽しみにしてる♪
どんな感じに撮れてるか早く見たいな~

何年か経てば、悲しさや寂しさの形が違ってくるかな?
今はあんまり写真をちゃんと見られないんだよね。
デスクトップの壁紙を早々とすぴの写真にしちゃってさ
画面閉じる度にすぴの顔でしょ。
なかなかきついものあるわ。早まったな~(^^;
でもそれも時間が経てば、「ほんとすぴって太可愛いわね」って
にっこりして見られるようになるよね?

楽しかった事だけじゃなく、今のこの悲しみや寂しさも全部
すぴがくれた宝物なんだね(*^^*)
素敵な言葉をありがとう♪
[ 2016/12/23 16:11 ] [ 編集 ]

komomo姉さんへ

連続更新なんて今までなかったんじゃない?(^^;
こんなに書きたい事が溜まってたとは自分でも驚き!

今はまだなんですぴがいないんだろうと空しくなるし
これからもずっといてくれたらな~って思うだろうけど
いつかは胸に刺さるような思いは薄くなるよね。
でもまだ4カ月だもん。
悲しいよって泣いてもいいんだね(*^^)

みんなのコメントで泣いたり慰められたりだよ。
ブログの友達は猫好きさんばかりだから、
通じる気持ちがあるのが、とっても嬉しい。
Komomoさん、いつもありがとね♪



[ 2016/12/23 17:03 ] [ 編集 ]

くるみもちさんへ

くるみもちさんも自分の誕生日に猫を亡くしているから
一層感じるものがあるのかもと思います。
まっくすちゃんとも、きりぃともにゅとも
いつかはくる別れの時を思うとたまらなくなるよね。
どんなに慈しんでも後悔なしには迎えられないだろうけど
その日まで、見守りながら猫共々楽しく過ごせたら
それに勝るものはないです。

まっくすちゃん、急に撫でられて
なんかよくわかんないけど喜んでるかしら?
猫の柔らかさ暖かさにはいつも慰められます(*^^)

[ 2016/12/23 17:10 ] [ 編集 ]

juraさんへ

すぴを取り戻せるなら、時間を戻せるならと
思わずにはいられません。
人知を超えた奇跡でも起こらないかしら(^^;
それが不可能だとわかっているから、悲しいんだよね。

後悔せずに愛する人や猫を見送るのは難しいけど
いなくなっても愛する事は出来る気がします。
漠然とだけど、すぴは長生きしないだろうとは思っていたのね。
ただ、こんなに早いとは思わなかった。
だから生きてる間愛したりなかった分は
これから愛します(*^^)

[ 2016/12/23 17:20 ] [ 編集 ]

kupidoさんへ

もう一度モフモフできるなら、
なんでも・・・は無理だろうけどなんでもしたい気分^^

あまりに早く逝ってしまったので、待ちくたびれないかな。
私もそう若くもないし、あちらでは時間の流れが違うだろうから
きっと「もうきたん?」ってスリスリしてくれるんじゃないかと思うと
自分が死ぬ日がくるのも怖くないですね(*^^)

[ 2016/12/23 17:24 ] [ 編集 ]

覚悟をしたお別れでさえ何年経っても涙ボロボロですから・・・
4ヶ月はまだまだ。
いろんな思いが出て来て、どうしていいかわからなくなることもあると思います。
それでも・・・
時間はかかるかもしれないけど
いつか「あの時で良かったのかも」と思える日が来ると思っています。


あ・・
ワタシも猫尻ふぇちですのでモニタ越しにおチリグリグリさせていただきます♪( *´艸`)
[ 2016/12/23 23:07 ] [ 編集 ]

ニャーヨさんへ

ニャーヨさんが時々ポロッとブログで
寂しいなだったか会いたいなでしたっけ?
書いてるのを見て、そうだよね~何年経っても
その子がいないってのが寂しいのは当然だよねって思ってました。

私も寂しいなって言ってもいいのかな?って思って
この記事を書く事にしました。
抑えても抑えきれない気持ちってありますよね。

「あの時で良かったのかも」いつかは思えるんでしょうね。
特にすぴは苦しい闘病もなかったし
生きてる間は充実した毎日だったのは間違いないですしね(*^^)
ただ私がもうちょっといやもっともっとすぴとの生活を
堪能したかっただけなんですけどね(^^;

バーチャルですが思いっきりグリグリしてやってください(笑)
かなり揉みごたえありますよ(^ー^* )フフ♪
[ 2016/12/24 21:56 ] [ 編集 ]

新年明けましておめでとうございます。

もっと治療法あったかも、後悔の無い事はありません。
私なんて、いつも後悔してばかり。
とくにボクちん。ボクちんの居ない部屋は寂しいです。
時々今でもボクちんの鳴き声を(つぶやき)真似している私が居ます。

新年の投稿にコメント欄が無いので、こちらに失礼致しました。
本年も宜しくお願い致します。
[ 2017/01/02 00:52 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/09 16:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/13 19:40 ] [ 編集 ]

Sabimamaさんへ

これからもきっと後悔はあると思うけど
前向きな後悔になるといいなって思ってます。
後で悔いるから後悔だけど、すぴやボクちんがいてくれた日々は
何物にも代えがたい宝物ですもんね。
思い出すたびに、自分を責めてばかりでは心配させちゃうもんね。
思い出した時に、あなたと一緒に暮らせて幸せだったよって
ごめんねの言葉だけじゃなくて、そう言ってあげたいです。

すべての動物たちが安心して暮らせる世界への実現に
今年も一歩でもいいから近づきますように。
[ 2017/01/18 13:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyarumi.blog.fc2.com/tb.php/234-b9ada507